朝焼けは今日は何色かなと見たいために、早起きをする習慣もいいものです




朝焼けを最近ご覧になりましたか?

朝焼けを見るには、日没前に起床しなくては、見ることはできません。

朝焼けは、オレンジ色やピンク色です。カメラで撮影すると、紫色になります。

上記の写真は、オーストラリアのケアンズの朝焼けです。

ケアンズのヨットハーバーの朝焼けです。

写真の左奥の方が、グレートバリアリーフ方面です。

日の出前に、漁船は出発しているのですね。

夕焼けも素晴らしいですが、朝焼けはもっといい・・というのが、私の感想です。

たぶん、あまり人がいないからかな・・そして、色が好きだからです。

アーユルヴェーダでは、日没前に起きるのを推奨している

インドの生命科学、アーユルヴェーダでは、1日の生活法(ディナチャルヤ)を定めています。

1日の生活法(ディナチャルヤ)には、起床する推奨時間もあるのです。

日の出の96分前だそうです。この時間は、聖なる時間帯でありブラフマームフルターと言うそうです。

日の出の96分前に起床したのなら、朝焼けを充分に見ることができますね。

1日を素晴らしい日にしたかったら、朝は早く起きるのがいいと思います。

早朝は、静かで、とてもよい時間です。

朝早く起きると、1日がとても長く感じられますし、すべてが、順調にいっているような勘違いをもしてしまいうそうです。

早起きは三文の得・・これは、本当ですね。得より、徳の方がいいけれど・・

朝は、ゆったり過ごす。1日のはじまりは、スローペースで。

朝、時間ギリギリに飛び起きて、いってきま~すとダッシュして・・車だったら、エンストを起こしそうです!

人間の身体だって、車と同じ。心臓に急に負荷をかけてしまうのは、どうなのでしょう・・

朝は、余裕を持って起床して、ゆったりと過ごして、だんだんとペースをあげていくのがいいわけです。助走からですね。マラソンと同じ。

1日24時間のはじまり。最初は、スローではじまるのがいいわけです。

スローといえば、映画「ズートピア」のナマケモノを思い出しませんか?

名前はフラッシュでしたね。(名前は、速そうなのに・・)

ナマケモノは、英語でsloth ( 怠惰 )。

スローであることは、いいことなのかもしれません・・

急いだ生活より、スローで丁寧な生活を楽しみたいな・・と思っています。

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA