良いことや正しいことをして3年位経つと望みが実現しているという人生の不思議




3年くらいで、望み通りのことを実現できるという人生の不思議

毎日善い行いをして、3年位経つと、望み通りのことが実現できていたり、絶妙なタイミングで幸運が舞い込んだり、道が開けたり、助けてくれる方が現れたり・・

多くの方がやはりこんなことを言っている、書いているのを見たことがあります。

私も実際、3年くらいでしょうか・・塞がってしまうかもしれない道が開けた経験があります。そして、助けてくれる方が現れたり・・・もしました。

このようなことは、とても不思議に感じられるのです。

もしかして、そんなことはない・・願望なんて実現しないと思われる方がいたら、それは、本当に心の奥底からは願っていない、毎日正しい行いや良い行いをしていないからではないでしょうか・・

世の中には、願望実現・・という方法や本なども多く出回っています。

安易にそういうものを頼るべきでないと思います。それより、毎日正しく生きる・・これに尽きると思うのです。

毎日の良い行い、正しい行いから、願望が実現する

新年になると、初詣などで、望みが叶いますように・・と願うわけですが、非常に欲が深いな~と思うわけです。

他人を傷つけるようなことを言ったりして、願望実現を希望しても、それは無理というものです。

人をいじめるような行為をして、自分だけ望みを叶えることはできないわけです。

それなのに、新年だからと、毎年、初詣に大勢の人が押し寄せて、いつも、あらら・・と思ってしまいます。

このときだけ、祈っても、願っても、叶うことはないと思ってしまいます。

それより、毎日ずっと願い続けること、そのために行動すること、そして、良い行いを実践すること・・

そうして、3年経ったときに、すべてが実現する、道が開かれるのだと思っています。

3年位の時間が必要なのです。待つこと、忍耐、継続も必要なわけですね。