自分の思いを貫くのか?それとも他人のアドバイスを受け入れるのか?




よくある迷うとき、自分の思いを優先するか?アドバイスに従うか?

自分の思いと、他人からのアドバイスが違うときって、ありますよね。そんなとき、どう選択していますか?

例えば、身近なところで、自分の思いと親の思いが違ったりして、どちらに合わせるべきか?と迷ったことがありませんか?

やはり、親の言う通りにしておこうかな・・でも、自分の思いを貫きたいな・・とか・・

自分の思いが、適当なものでなく、本当に真剣に思い、願い、貫きたいと思っているのなら、自分の思いを優先させる方が良いと思います。

しかし、まだ、考え方もあやふやで、ただ、身勝手な思いならば、信頼できる、尊敬できる、経験が豊富な人のアドバイスに従った方が、確率で考えても、良いことになります。

でも、子供の適当な考え方が、実はあっている・・なんてこともあり、一概には言えないもので、何となくそんな気がする・・こんなことも実は非常に大事だったりするわけです。

人生の最後には、ほとんどの人が、自分の思いを貫かなかったことを後悔している

ブログでいろいろな方の人生の最後の言葉を集めたものを読んだことがあります。

それによると、ほとんどの方が、自分の思い通りにすればよかった・・自分のやりたいことをすればよかった・・と後悔しているんですね・・

やはり、ほとんどの人が自分がやりたいことをやれないでいるのだと、こんなことからもわかります。

やりたいことがあっても、事情があってできない、誰かを犠牲にしてまでは、できない・・などが理由でしょうね・・

私自身、そんなに欲がある方ではないのだけれど、やりたいと思うことは、少しずつしていく、徐々に、実現していこうと考えています。

人生山あり、谷あり・・というのは、どちらかというと好みでなく、いつもだいたい平穏無事であることの方が好みです。

ものすごい歓喜で盛り上がると、反動で、落胆もひどいものになります。

いつも中庸を心がけていると、わりと穏やかな生活を過ごすことができます。

穏やかな生活の中で、自分の思いを少しずつ実現していく楽しみが、現実的で、自分のできる範囲で、手の届く範囲で、そんなに高望みをしないことがポイントなのだと思います。