ベッカム選手も愛用のイギリス発「スーパードライ・極度乾燥しなさい」ブランドは日本に店舗はないけれど、ドイツ人にも非常に人気です。




日本に未上陸で、ベッカム選手も愛用しているUK発の「極度乾燥しなさい」ブランドは、こちら、ドイツでも非常に人気です。

そこらじゅうのドイツ人が着ています。どちらかというと、高めですので、お洒落な方が来ている感じです。

わが家の近くにもお店がありますので、よくお店の前を通ります。

そして、息子に買ってもいいけれど、どうしようかな・・と迷ってしまいます。

そして、どうも、この日本語を見ると、くすぐったくて、笑いそうになるのです。

極度乾燥しなさい・・って・・スペルドリ・・って書いてあるし・・

Superdry 「極度乾燥しなさい」・・・って、大きくブランド名がど~ん!とかいてあるわけです。

バッグにしろ、Tシャツにしろ、ジャケットの肩あたりに書いてあります。

日本人以外は、ちゃんと読めないので、な~んかクールだ・・と思うのでしょうね・・

日本人にとっては、笑ってしまうというか、意味わからないし・・

まず、極度乾燥って・・いわれてもね・・そんな四字熟語あったっけ?

しなさい・・と命令形で言われてもね・・

それに、しなさいの命令形部分が、かっこがついているし、さらにわからん!

それに、スーパードライは、日本のビールから命名したらしいですよ。

それはいいのですが、カタカナでスペルドリ・・と書いてあり、

また、意味がわからないというか、間違っているし・・・書くなら、スーパードライでしょ・・スペルドリ・・ってなんですか・・

そんな、不思議な突っ込みどころ満載なブランドですが、洋服などは、しっかりしていて、かっこいいんですよ。

「極度乾燥しなさい」ブランドを見るたびに、日本人と外国人の価値観が違うことを思い知らされます!

この「極度乾燥しなさい」ブランドを見ても分かるように、西洋人、外国人の感覚というのは、こんな感じなのです。

簡単にいうと、なんか~いいじゃ~ん。なんでもいいじゃ~ん。楽しいし・・。

そうなんです。日本人より、外国人は、もっと、もっとなんでもユルイ。

堅苦しくないというか・・リラックスしています。

グラウンディングしているというか・・

それに、間違いなんて・・気にしないし・・・という感じです。

そんな感じを味わいたければ、この「極度乾燥しなさい」ブランドを見てみてくださいね。

女性用もありますよ。

最近は、中国語でも書いてあり、もう、はちゃめちゃ。