ドイツのサッカー、ブンデスリーガ FCアウグスブルグ 対 ボルシアMG 2017年8月26日 第2節




アウグスブルグに大きな勝ち点1

(写真は、ニュースやハイライトを自分で撮影したものになります)

16歳の息子、ドイツのブンデスリーガ、熱狂的なボルシアMGファンが、おくる・・・

 

FC アウグスブルク  対    ボルシアMG

   2017年8月26日 第2節      

 

2017年08月26日に行なわれたドイツブンデスリーガの第2節、

WWKアレナ、アウグスブルグの今シーズン初ホームゲーム。

アウグスブルグはまだ勝ち点0、その代わり、ボルシアMGは、2勝0敗を目指す試合。

前半わずか、35秒で攻撃的アウグスブルグが先制する。

アウグスブルグのハウウエレーウの長いパスが、

フィンボガーソンがヘディングでボールを落とし、

またその直後にボールをもらい、シュートし、ボールはゴールネットに突き刺さる。

その原因は、ボルシアMGの弱いディフェンスだった。

しかし、前半8分、ボルシアが追いつく。

ザカリアのワンツーパスからドリブルし、追いつく。

そこから、元気になった、アウェイチーム、

ボルシアのラファエルのドリブル、ヘアマンのシュート、

ゴールキーパのヒッツがボールをつかむことができず、

ヴェントが2−1のリードで前半が終わる。

トルガン アザールのチャンスも前半41分にあった。

そのシュートがゴールポストにあたり、運がなかった。

後半は、アウグスブルグの徹底的なパスサッカー。

グレゴリッチのヘディング、フィンボガソンのロングシュートなど、

チャンスがホームチームに増える。

その結果、後半44分、ベンチから出てきた、ヘラーのクロス、

ペナルーティーエリアで待っていたコルドバが同点する。

ボルシアMGの後半集中力がなかった。

勝ち点1は、妥当な結果だと思う。

ボルシアMGは、1勝1引き分けで、ホームに戻った。

 

Goal:       1.minute Alfred Finnbogason (1-0)

         8.minute  Denis Zakaria        (1-1)

        30.minute  Oscar Wendt         (1-2)

     89.  minute  Sergio Córdova   (2-2)

 

 試合のハイライトhttps://www.youtube.com/watch?v=fN2JNzEwgRE 

       アウグスブルグのコルドバが勝ち点1をホームチームに得る。