ドイツのサッカー ブンデスリーガ ボルシア ドルトムント 対 ボルシアMG 2017年9月23日 第6節 




16歳息子、ドイツのブンデスリーガ、ボルシアMGファンがおくる・・・

(写真は、ニュース、ハイライトを自分で撮影したものになります)

オバメヤンがハットトリックを達成。

 

ボルシア ドルトムント  対  ボルシアMG       ジグナル イドゥナ パルク

2017年9月23日 第6節

 

 ボルシアダービー、ドルトムントで今回行われた土曜日のナイトゲーム。

オバメヤンは得意な相手、ボルシアMGに得点を重ねたい。

ドルトムントは6節まで、5勝1引き分けと好調なスタート。

ところが、前半、ドルトムントが危ない場面をおこす。

11分、ワイグルが中盤でボールを失い、ラファエルがシュティンドルヘパスし、

それを右に展開して走ってきた、アザールがペナルティーエリアで強いシュートはドルトムントのゴールキーパービュルキに弾かれる。

25分、ドルトムントが仕掛ける。

ゲッツェがペナルティエリア内で頭で中に折り返し、オバメヤンがダイレクトボレーで合わせるが、ジッペルがセーブ。

再び、コーナーから左で待っていた、オバメヤンのシュートがポストに直撃する。

その数分後、中央のフィリップがボールに合わせ、ドルトムント1−0とリード。

38分、フィリップのダイレクトが再びゴールとなり、2−0。ボルシアMGのディフェンスを崩した、フィリップ。

さらに、前半終了前、フィリップがゴールキーパーが前に出てきた、その間に右へパス、オバメヤンがそれを流し込み、3−0。

後半も同じペース、オバメヤンがフリーキックから、ヘディング、ポストにあたり、それをもう1度、流し込み、4−0。

後半17分、去年ボルシアMGに所属した、ダフートがスルーパスー、オバメヤンがゴールキーパーをかわし、角度のないところから、ゴール。

ハットトリック達成。

そのあと、ボルシアMGが1点を返し、ドルトムント今シーズン今シーズン初失点。

ドルトムント、その後、また1点を追加、ワイグルのボレーシュート、ゴールキーパーは手も届かず、6対1とドルトムントが大勝した。

ボルシアMGは、完封負け、守りに問題があり、それをオバメヤンが土をつけた。

ドルトムントは1位を固守。ボルシアMGは、来週まで、守りの練習が課題となる。

 

Highlight, Borussia Dortmund against Borussia MG