お金のいらない国だったら、何をして毎日を過ごしますか? それが、自分の一番好きなこと、やりたいことです。




お金のいらない国があったら、いいですよね・・。

このような本もあるようです。

 

もし、お金のいらない国に住んでいたとしたら、毎日何をして暮らしますか?

お金のいらない国では、家の心配、学費の心配、医療、保険の心配がなくなる!

人生の3大出費は、住居費、学費、医療費と言われます。お金のいらない国では、人生の3大出費もいらないですし、

毎日の食費もいらないのです。衣服費もいらないのです。モノは、すべて手にはいるのでしょうか・・。または、自分で作らなくてはいけないのかもしれません。

とにかく、想像できることは、みんな穏やかに生活ができるということです。

今の社会では、お金を稼ぐために、みんな、せかせかしなければいけないし、競争しなければいけないからです。

お金がいらなければ、競争もなくなるでしょうから、みんな自分の好きなことに打ち込むようになります。それに、人と比べたり、神経を使うこともなくなるでしょう。

お金が必要でないことで、本当に大事なことを大切にする時間がもてるようになりますよね・・。

そして、お金がなくても、なんでも手に入りますので、無理してモノを集めなくてもいいわけで・・。

そんな余裕ができることで、世の中がよくなること、みんながよくなることに、集中していけるようになります。

動物の世界と同じになります。動物の弱肉強食の世界よりも、もっと上質なものになります。

お金がいらなくなることで、自分が奉仕できることが明確にわかるようになる!

お金のいらない国では、全てが奉仕になりますので、自分ができることが明確にわかるようになります。

この方が正解かな・・と思うことしばしば。

親が、子供たちに小さいころから塾に通い、受験勉強をして、良い大学にいって、有名な会社に勤務させたいと考えるのも、

お金が必要だからであり、お金が少ない仕事になると、自分の子供が不幸になると思ってしまうからです。

とにかく、この世の中は、お金がないと生きていけない、何もできない・・・という現状があるのです。

お金がいらない国だったら、音楽をずっとやりたいな・・。子供たちに何かを教えることもするだろうな・・

もし、お金がいらない国だったら、私は音楽をずっとやりたいな・・と思います。

本当は、音楽に浸っている時間がずっとほしいのだけれど、実際の生活の中で、そんなことをしていたら、必要なことをする時間がなくなってしまうので、

音楽をやりたい・・と思っているだけで、実際には、何もできないでいるのです。

ピアノの練習にも時間がかかるし、1つのクラシックの曲をじっくりと聴いていたら、もう、1日があっという間に過ぎてしまい・・・という感じになります。

でも、理想的な日々の過ごし方は、時間を気にしないで、音楽をすることかな・・・。

お金がいらなくて、自分が奉仕できることは、子供などに何かを教えることかな・・。

お金がいらない国を想像すると、とても楽しいですよね。

きっと、次の世界がこんな世界だろうな・・。

それまでに、そんな世界を次に実現できるように、今は、心を磨いて、精進しようっと。