ピアニスト、フジコ・ヘミングさんの名言を読むと発想転換ができる!




フジコ・ヘミングさんは、ショパンコンクールの審査員を辞退したこともあると、聞いたこともあり、

また、フジコ・ヘミングさんの名言で、間違ってもいいじゃない、機械ではないのだから・・・など

とても魅力的だな・・とずっと思っていました。

フジコ・ヘミングさんは、ベルリン生まれなのですね・・

ピアニストのフジコ・ヘミングさんは、個性的で猫を愛する心優しい方、また、ピアノの音、ひとつひとつに

素敵な色がちりばめられているような、絵を描いたような感じの音色で演奏される素晴らしいピアニストだと

いつも興味深く拝見していました。

フジコ・ヘミング、本名ゲオルギー=ヘミング・イングリッド・フジコ(Georgii-Hemming Ingrid Fuzjko[1]、は、日本ヨーロッパアメリカで活躍するピアニストである。

父親がロシアスウェーデン人(画家・建築家のヨスタ・ゲオルギー・ヘミング(Gösta Georgii-Hemming))で母親が日本人ピアニストの大月投網子)。ベルリンで生まれる。スウェーデン国籍(長らく無国籍の状態が続いた)[2]。俳優の大月ウルフは実弟。歌手の橋本潮は従姪にあたる。

2018年6月、初のドキュメンタリー映画「フジコ・ヘミングの時間」が劇場公開され大ヒット。

映画の中で14歳の時の絵日記が発見され、「フジコ・ヘミング14歳の夏休み絵日記」として出版される。

ウィキペディア フジコ・ヘミング

 

フジコ・ヘミングさんのリスト『ため息』が大好きで、聞き入ってしまいます。

音がものすごく綺麗です。

 

フジコ・ヘミングさんのドビッシー『月の光』もとても素敵で、絵画が目に浮かぶような気がします。

月の幻想的な光の色が見える感じがします。

 

フジコ・ヘミングさんのラベル『亡き王女のためのパヴァーヌ』も、とても素敵で

情感たっぷりです。

 

 

フジコ・ヘミングさんの名言から、発想転換できるかも・・

フジコ・ヘミングさんの名言集などを読んでいると、心を打つことばがたくさんあります。

好きな名言をピックアップしていたら、ほとんどになってしまいました・・。

人は前世でやったことを天国(悪者のいない完全な場所)へすべて持って行けるそうです(物質ではなく才能など

世界的オルガニストで医者でもあるアルベルト・シュバイツァーは、「人生の艱難辛苦(かんなんしんく)から逃れる道は2つある。音楽と猫である」と言っています

どんなことも、あきらめなければ必ず道は開けてくる。そう思った

口のきけない動物や草木に、じっと心をかたむけるといい。話せなくても、気持ちは通じるものよ。どんな時でも励ましてくれている

神にただ、「ああしてください」「こうしてください」と願い事をするだけではいけない。自分のいまの状態から幸せを考えもしないで、もっといい状態を得たいと欲望だけをぎらぎらさせている人が多い。いつも「どうもありがとう」と、いま生かされていることへの感謝の気持ちを持たないと

初心者はピアノを弾くための指の練習なんかしないほうがいい。曲の中には、とんでもなく難しい部分があるでしょ。私はその曲の中で、指の練習をすることにしているの。人生は、指の練習をしているには短すぎるし、第一、意味がないもの

祈ること?どうか世界から、飢えで苦しむ子どもや動物がいなくなりますように

クリスチャンとして、人間はそのためにこの世に生きていると子供のときから教えを受け、やれるだけのことはやろうと頑張っています。特に虐げられた子供や動物のためにはできるだけのことをしたいし、他の方々にも、心だけでなく行動を取ってもらいたいです。愛とは行動をすることです

絶技巧に中身(人間的、愛、頭)がなければ、うつろな響きしか出ません。そんなものは機械でやった方が良いでしょう。演奏家の人格と頭脳は、必ず演奏に表れます

何も怖いものなどなかった。正直にやっていれば、必ず大丈夫だと思っていた

私の人生にとって一番大切なことは、小さな命に対する愛情や行為を最優先させること自分より困っている誰かを助けたり、野良(猫)一匹でも救うために人は命を授かっているのよ

普段からよく歩くんですけど、演奏前には楽屋のなかで20分くらい靴を脱いで歩くようにしているんです。足の裏は脳につながっているから

演奏して得たお金はほとんど恵まれない子供や動物愛護のボランティアに寄付しているから、もしピアノで生活できなくなったら、家を売らなくちゃ

人生が、予定通り順調にうまくいくことなんて絶対にないの。ありえないことよ。そうならないように頑張るでしょ。だから人生がおもしろくなるんじゃない

チャンスというものは、掴み取るだけで成功とは限りません。私はチャンスを失ってどん底を知り、回り道をしたおかげで人間的に成長できたように思います

幸福な貧乏人もいれば、不幸な金持ちもいる。結局は自分が置かれた状態の中で、幸せは作りだすことができる

愛情の豊かな人でなければ美しい仕事はできない

人生って短すぎます。少し賢くなったと思ったら、もう年取っているんだから

目の前にある現実だけを見て、幸福だとか不幸だとか判断してはいけない。その時は不幸だと思っていたことが、後で考えてみると、より大きな幸福のために必要だったということがよくあるの

どんなに教養があって立派な人でも、心に傷がない人には魅力がない。他人の痛みというものがわからないから

フジコ・ヘミング名言集、格言より

 

名言集を読んだだけでも、フジコ・ヘミングさんが心優しく、心が綺麗な方であることがよくわかります。

だから、ピアノの音色が美しいのかな・・・と思っています。

また、フジコ・ヘミングさんのファッションや言葉から、人と同じであること・・

これが、いかにつまらないことであることであるか・・・を感じます。

個性的に、自分のことを表現する大切さがよくわかるのです。