意識は最先端。 顕在意識と潜在意識と無意識と。




今現在、一番興味深々といえば、

意識・・ということで、最先端の量子力学でも注目していることになります。

日常でよく使う、ちゃんと意識してとか、意識が大事とか・・

本当は、ものすごく深い意味があったのですね。

(学んだことから、自分なりに解釈をして書いております!)

 

学生時代は、言語学から、言語中枢あたりに興味があったので・・

 

学生時代は、多言語の興味から、言語学の中でも、

言語中枢とか、右脳と左脳と、どっちが言語脳?などに

関心があり、でも、だからといって、何につながるのだろう?? と思っていました。

結局、人間は、言語があっても、そんなに心が通じるわけでもなく・・

なども思いながら、心って、なんだろう?という興味があり、

心理学とか、哲学などは、深みにはまると厄介なもので、

物理学と哲学、宗教学が究極は、似ているというのも、興味深く、

今では、物理学の量子力学が最先端で、アメリカも中国も先を競っている

分野であり、おもしろいものですね。

中でも、量子力学が注目している、意識・・については、非常におもしろく、

心(精神)と意識が別物である・・と学んだことで、非常に興味深々です。

(シャンティフーラのブログの映像配信のいろいろなところで、学びました)

スピリチュアル的に表現すると、また、軽率で、滑稽なものになるので、

なんとか、意識の科学として、とらえたいものです。

現在の科学は、中途半端な合理主義なので、ご都合主義なので・・

(シャンティフーラの映像配信の解説にて学びました)

ということを聞いて、まあ、そうだろうな・・とも思ったのです。

 

意識が非常に大事であること

 

心(精神)より、より上位にあるものが、意識である・・

モノと心(精神)は、連動している。

なぜなら、好きなモノを購入すると、気持ち、心は嬉しくなりますね。

このように、連動していて、一緒に動きます。

しかし、意識は、このモノと心が一緒に動いている様を

上から、見ているのです。

そして、私、自分こそが、意識であり、心に自分はない。

意識は、高い位置から、モノと心が動く様を見ている。

よく、心や気持ちが大事だ・・とかいうけれど、

本当の自分は、意識であるそうです・・。

嬉しいとか、悲しいとか、くやしいとか、さびしいとか・・

実は、そんな気持ちなんて、ただの現象、

幼稚なものかもしれませんよ・・・と気がつくこともできます。

モノを買うと嬉しいならば、買えば、嬉しくなるし、

買わないならば、つまらなくなる・・ただ、それだけです。

嬉しくなりたいのなら、買えばいいだけです。

一人でいるのが、さびしいならば、大勢でいればいい。

物理的に動けばいいだけですね。

動くことで、心も同時に動きます。

だから、心は変えるのではなく、動けば、行動すれば、

心も同時にリンクして変わっていくだけです。

だから、変えるには、行動するか、それとも意識を変えるか・・です。

心は、行動にリンクしているので、

だから、心を変えれば、変わるのではなく、

もっと、高いところにある、意識、本当の自分を変えれば、

変わって行くのだということですね。

よく、自分の中に2人がいて、喜んでテンションが高い自分と

冷静に客観的に見ている自分がいると、よく小説家なども書いている方が

いらっしゃいますが、これは、二重人格なのではなくて、

モノと心にいる自分(仮想現実の自分)と、

高いところにいる意識レベルの自分(本物の自己)だと

いうことですよね。

毎日普通に過ごしている自分とは、仮想現実の自分だと思うと・・・

え・・ぞっとしますね。

ですので、仮想現実、バーチャルリアリティ〜の自分なのだから、

いろいろなことに思い悩む必要もない・・と結論がでますよね。

ただ、仮想現実の中で、ただただ、過ぎているだけ。。。ということで、

こんなことを考えていると、なんのこっちゃ??・・となってきてしまいます。

 

顕在意識と潜在意識と無意識

 

意識にも3つあるのですね。

顕在意識、潜在意識、無意識・・の3つだそうです。

顕在意識とは、日常生活であっ!と気づいたりする、あの感じです。

潜在意識と無意識は、表面には出てこないですが、

自分を深いところから動かしているものです。

よく、氷山の絵の例で示していて、

海の上にでている氷山が、顕在意識で20%くらい

海の下に沈んでいる氷山の80%が潜在意識と無意識になります。

このことから考えると、本当の自分とは、

80%の潜在意識と無意識なのです。

顕在意識の20%があっ!と気が付かせてくれる伝達役ですね。

なので、意識を変えて、行動をすることって、実は大変で、

顕在意識から、身体に貫通させて、心だけではなく、

もっと深いところにまで到達しなくては。。。の次元なのですね。