PCのオンラインでなんでも学べる時代に何が大切なのか?




何かをどこかの教室に学びにいく・・・という時代ではなくなりました。

PC経由でオンラインにて、すべて学ぶことができます。

語学もプログラミング・・なんでもオンラインの講座があるのです。

英語関連の内容、授業などは、すべてオンライン経由で学ぶことができます。

息子の時代はいい時代になったな・・と思うのです。

私の若い時代は、インターネットもなかったバブル時代で、

PC検索でなんでもできる時代ではありませんでした。

息子の世代は、音楽もオンラインSpotify、その他がありますし、

映画もオンラインで見ることができますし、英語だと合法で無料もありますし、

雑誌や本もオンラインで読むことができますし、

講座もオンラインで受講することができます。

PCがあって、Wifiがあれば、なんでもできる時代。

旅行などにも行かなくても、グーグル画像でできれいな風景をみたり、

You Tubeなどで見てしまうと、もう行かなくてもいいか・・・

という気になったりもします。

こんな時代に何が大切なのか・・と考えてみると、

長い時間を過ごす家の環境・・・なのではないか・・・

毎日の過ごし方ではないか・・・

食の在り方ではないか・・・

どこにも行かなくても、家でPCでなんでもできますので、

家を大切に、時間を大切に、食を少しで大切に。